「わいどしょー」とは?

言葉 詳細
ワイドショー

概要 (Wikipediaから引用)

ワイドショー(wide show、和製英語)とは、テレビ番組の一種。 日本においては、1964年4月、日本教育テレビ(NET)が朝の放送枠の目玉で日本ヴィックスの一社提供番組として、『トゥデイ』(NBC)踏襲した『モーニングショー』が日本のテレビ局初のワイドショーである。1965年4月、平日正午の不毛の時間枠にNETが『モーニングショー』の成功に乗じて、『アフタヌーンショー』が開始された。その後、他局も追随し、平日午前枠で『スタジオ102』(NHK総合テレビ)、『小川宏ショー』(フジテレビ)が、深夜枠は『11PM』(日本テレビ・読売テレビ)、翌年1966年11月に平日午後枠は『2時ですこんにちは』(日本テレビ・読売テレビ)がそれぞれ第一号になっていった。いずれの番組も視聴率不毛時間帯の開拓に成功を成し遂げている。 放送開始当初はVTRの技術は無く、スタジオからのトークと新聞社から提供されたニュース原稿が中心であった。1970年になると、東京ホームジョッキー(フジテレビ)にてテレビ番組内でのテレビショッピングが開始された。