「わいわい」とは?

言葉 詳細
わいわい

概要 (Wikipediaから引用)

『わいわいスポーツ塾』(わいわいスポーツじゅく)は、1987年10月5日から1992年9月21日までTBS系列局で放送されていたスポーツを題材にしたクイズ番組である。 司会者は自らもプロ野球選手を経験した板東英二(番組では「塾長」とされていた)とTBSアナウンサー長峰由紀。雪印グループの雪印乳業(現・雪印メグミルク)ほか(雪印食品・雪印ローリー・雪印種苗)の単独提供番組で司会者席には雪印のロゴが表示されていた。スポーツ局(後にTBSスポーツ→現在TBSテレビに移管)も製作に関与した番組だった。 番組概要 様々なスポーツの話題を取り上げ、競技のルールやその地域で行われる独特のイベントなどからクイズを出題し、塾生(解答者)がそれを答えるという形態の番組だった。 番組初期は問題は4問・全て書き問題(但し、初回から数週間は一問一答式の口頭で答える○×クイズも出題された。)で、答えはフリップボードに書いて解答。1問正解につき、チアガールの格好をした「ブタちゃん人形」が置かれ、これを3個以上獲得でトップ賞に相当する「首席」となり、賞品が贈られる。

ワイワイ

概要 (Wikipediaから引用)

『ワイワイワールド2 SOS!!パセリ城』(ワイワイワールドツー エスオーエス!!パセリじょう)は、1991年1月5日にコナミ(後のコナミホールディングス)から発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフト。1988年発売の『コナミワイワイワールド』の続編にあたり、前作と同様にコナミの人気ゲームのキャラクター達を集めたゲームで、ゲーム内容は前作以上にボリュームアップしている。尚、前作でタイトルに付いていた「コナミ」の文字は無くなった。 前作と同様にコナミの人気ゲームのキャラクター達を集めたゲームだが、本作はキャラクター本人ではなくリックルという主人公ロボットが各ヒーローに変身する形式となる。アクション、シューティング、パズル、カーチェイスなど、他のコナミのゲームを模した様々なステージが多数用意されており、道中に待ち受ける敵を倒しながら先へと進み、パセリ城ごと連れ去られたハーブ姫を助けることが目的。